面の人と上手に打ち解けるには、人見知りの人にとってはなかなか難しいものです。

自分自身も長年人見知りで、本に初面の人と早く打ち解けるのは、苦手でした。

だけど、そんな自分がいやだと強く思っていたので、初面の人と上手に打ち解けるにはどうしたらいいのかを、真に考えた時がありました!

そこで、私がとった方法があります。それは、人見知りじゃない仲のいい友達の子を、察したのです。

自分となにが違うのか、初面の人と会った時にどうしているのかを見たら、何か発見できるかもしれないと思ったのです。

あえて、知らない人がいる食事会に参加をしました。そして友達を見ていると、いくつかの発見があったのです。まず一つ目は、笑で挨拶をしているところでした。

たり前のように思えますが、私の場合は緊張をして、が引きつってしまっていたのです。しかし友達はというと、いつもと何のわりのない、明るい素敵な笑でした。

どっちと友達になりたいかていったら、絶対友達の方だと思います。初面であればなおさら第一印象が大事です。だからこそ、笑で挨拶をすることがかなり大事だなと思いました。

そして次に、出会った相手に質問をすることです。それは、相手を知るために、興味を持っていないとできないことです。だからこそ、相手にまず興味をもつことが第一となるとわかりました。

また、質問をすれば、会話が途切れません。だから、ひとつだけではなく、質問はいくつかしていったらより会話がくとわかりました。

そして、大きなポイントがあります。それは、自分がオープンになり、自分のことも話すということです。人は、自分がオープンになったら相手も心を開いてくれやすいんだと付きました。

相手のことばかり知ろう知ろうと思っても、自分のことをあまり話していなかったら、自分に興味すらもってもらえないのです。

そして、もう一つ初面の人と上手に打ち解けるポイントがあります、それは、お互いの共通点を探す、ということです!

例えば趣味や、好みなど何でもいいのですが、何か共通点があれば、それについての話で盛り上がれます!

好きなことの話なら、進んでしたいですよね。そしてそれがきっかけとなり、距離が近くなりやすいのです。

こういったことが、友達から学んだことでした。自分は人見知りだから無理、と諦めてしまう前に、彼女を真似てみようと思いました。

そして私は実際に、彼女を真似してみました。最初はなかなかうまくいかずに惑うこともありました。だけど、繰り返し行っているうちに、だんだん自然にできるようになっていったのです!

だから、諦めなくてよかったです。やっぱり、自分ができていないことは、誰かを見て分析してみることもいいんだなと思いました。

100パーセントとまではいかなくても、少しは人見知りを克服できて、自分に少し自信が持てました!

自分次第で、人見知りは克服できるとわかりました。