対人恐怖症に効果のある薬とは?

 

対人恐怖症の治療方法には薬物療法があります。 処方される薬は、個々人の症状に合わせて的確に処方されます。

 

その中でも、対人恐怖症に効果のある薬とはどのようなものがあるのか、少しお話したいと思います。

 

【対人恐怖症に効果のある薬とは?】

 

①、SSRI

「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」という抗うつ薬です。

 

本来はうつ病の治療の為に開発されましたが、 対人恐怖症に効果があるので治療に使用されています。

 

即効性は低く、服用開始から約2週間で効果が得られ始める薬です。

 

②、β遮断薬

 

元々は高血圧や発作性頻脈症という病気の治療薬ですが、 不安や緊張などからの発汗、動悸、緊張や震えといった、身体に現れる症状を 改善してくれる効果があります。

 

ただ、低血圧の人や喘息を持っている方はこの薬を服用できないのだそうです。

 

③、抗不安薬

 

自律神経失調症の治療薬としても使用されているのが抗不安薬です。

 

抗不安薬はいわば精神安定剤であり、脳にある“視床下部”に作用して 心と身体の緊張を緩和し、精神を落ち着かせてくれます。 で

 

すから、不安を感じる場面に遭遇しても不安を軽減してくれます。 また、不安や苛々を緩和してくれるので、動悸や頭痛などの 対人恐怖症の身体症状を軽くしてくれます。